TopPage > 淡路研究室とは?
japanese

東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻 淡路研究室

2016/10/06(Thu) 13:32

 淡路研究室は、東北大金属材料研究所附属強磁場センターに所属しています。
研究室の学生は、協力講座である東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻および工学部電気情報物理工学科/情報知能システム総合学科から配属されています。

 現在、2016年9月より教授に就任した淡路智教授をはじめ、准教授1名、助教2名の教育研究スタッフと、技術職員2名、派遣スタッフ1名、秘書2名と共に、日々楽しく研究を行っています。

 強磁場センターで稼働している30Tハイブリッドマグネットを中心とした強磁場を用いて、超伝導材料開発、超伝導マグネット開発、マルチフェロイック材料、磁性材料、極低温、磁気科学など幅広い研究・開発を行っています。

/

質問・見学は随時受付中ですのでお気軽にお問い合わせ下さい
(E-mail:hflsm[@]imr.tohoku.ac.jp もしくは Tel:022-215-2147)